ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

青森県産スチューベンとサンふじりんごのジャム作り

今年は、東京駅構内グランスタダイニング1階ノースコートにある野菜ソムリエのジュースキッチン百果百菜の商品を色々と考えました。無事商品となり、青森県産スチューベンとりんごヨーグルト・ルバーブ&パイン・ピッコロカナリアとアプリコット・柚子とハーブ野菜が店頭に並びました。足を運んでくださった皆様、ご利用いただいた皆様、どうもありがとうございました。

ある日、スーパーでスチューベンが198円とお手頃価格だったのでジュースで使用した組み合わせをジャムにしたら、いかがなものだろうか?と思い、スチューベンとりんごを買って試作してみました。

スチューベンはやや小粒で種もあるので、これを取り除く作業は手間暇かかります。鍋にスチューベンの果実と皮とお水とレモン汁を加えてことこと煮たものをこして、そこにりんごと甜菜糖を加えて仕上げは葛粉でとろみをつけました。


a0210178_14472925.jpg


一般家庭では作るハードルが高いな、と、ミキサーにかけからこす、など簡単に作る方法を考えたいなと思いました。最近は、出来合いのものが並ぶご時世だけど、作る楽しさを楽しんでもらいたいな、と思うのです。ゆえに、手をあまりかけず簡単に作る方法を皆さんに楽しんでもらえるレシピを考えています。

またジュースのお話に戻りますが、青森県産スチューベンとりんごヨーグルト今季も販売されています。また柚子とハーブ野菜も1月まで販売が延期となりましたので、引き続き宜しくお願いいたします。

a0210178_1452135.jpg

柚子とハーブ野菜のジュースは、飲まれる前にフタを外して香りを楽しんでくださいね。柚子の香りとレモンバーブの香りが広がって、頭の中がすっきりリラックスする香りがお楽しみいただけます。

商品を作るにあたり、日本野菜ソムリエ協会のご担当者様・クライアントの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。また、ご利用いただきました皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。2012年の1年間どうもありがとうございました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-31 15:00 | 日々の花々の創作キッチン
<< 2012年を振り返る 記憶と浄... 12/29 日々の花々満月定食 >>