「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

日々の花々 冬至定食

12月21日。冬至。

もっとも日が短くなる日。この日を境に日が少しずつ長くなっていきます。冬至にかぼちゃと小豆粥を食べる習慣は、かぼちゃは魔除け・小豆は災厄を祓い、香りよき柚子風呂は「冬至の柚子湯に入ると無病息災」といわれています。こういった習慣は忘れないで楽しみたいですね。

本日の日々の花々「冬至定食」

a0210178_394537.jpg



*人参とはと麦の玄米ごはん
*セロリと人参とわかめのお味噌汁柚子皮入り
*大和芋と豆腐の柚子釜蒸し
*かぼちゃと小豆の煮もの
*柚子果汁とかぼちゃと小豆のゆで汁の葛餅


かぼちゃと柚子づくしの定食にしました。
私はセロリと柚子の組み合わせが大好きで(百果百菜の商品「柚子とハーブ野菜」にも使用していますが)香りよき組み合わせでリラックスします。今回は、お味噌汁に使用。柚子釜に使用した柚子皮は食べた後、綺麗に洗ってお風呂に使う予定。かぼちゃと小豆の煮もので、魔除け&厄除けを願います。このゆで汁を捨てるのがもったいなかったので、搾った柚子果汁と甜菜糖を加え葛餅にしました。

a0210178_3105970.jpg

柚子釜蒸しは精進料理の先生のところで習ったものをアレンジしました。すりおろした大和芋と豆腐をお醤油と溶いたお味噌を加えてミキサーにかけたものを蒸しました。くりぬいた上の部分の皮は、熱湯で茹で白い部分をそぎ千切りやみじん切りにして薬味に使用。柚子の絞った果汁は、柚子ドリンクや柚子のせりーなど、柚子もひとつで色々と楽しめる食材です。

もうすぐクリスマスで街並みも綺麗ですが、昔ながらの日本の食の習慣も忘れずに楽しんでくださいね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-21 12:15 | 日々の花々の創作キッチン
<< 12/27日々の花々のワークシ... 12/13 新月のハーブティー >>