ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

珈琲日和

京都で珈琲の旅をした私は、4月に六曜社地下店でマンデリンとブラジルの珈琲豆を購入し、温度と豆の量を変えて淹れるたびに記録するという日々を1か月ほど送っていました。豆がなくなってからは、しばしお休みし、珈琲やさんめぐり。

a0210178_2245739.jpg


東京で一番好きなのは青山の大坊珈琲で、空間も珈琲の味もお店の方の雰囲気も全て好き。最近、色んなお店に入り気づいたのですが、良いお店というのは必要最低限の道具だけがあり、珈琲を淹れる人の所作が茶道のお点前のように美しいということです。大坊珈琲はネルドリップで淹れてくださいますが、一滴一滴ポットから落ちる湯には溜息ものの美しさです。

久しぶりに新しいお店へと南千住のバッハへ行きました。珈琲好きな人が行くというお店で気になって、はや10年。初めて行くお店とは緊張するものです。メニューが浅炒りから深炒りと色んなマメが並び、スマトラマンデリンをいただくことに。中心軸がまっすぐに通った深い味わいのち波紋のように広がる余韻を味わい、グアテマラの豆を購入しました。スタッフの女性が笑顔で話かけてくださり、緊張もすーっと溶け良い時間を過ごすことができました。

a0210178_221706.jpg


こちらは、友人が昔お誕生日祝いにいただいた九谷焼のカップ&ソーサー。よく見ると紫陽花の絵柄でとても気にいっています。しばらく、休日は自宅でグァテマラをいただくことを楽しみに過ごしたいと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-06-11 22:15 | カフェ時間
<< 朝のジュース(サラダほうれん草... 朝のジュース(黄色人参+シナノ... >>