「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

暗闇の色・レイハラカミ氏を偲ぶ

日本科学未来館へ。
未だに信じられない7月27日に音楽家 レイ・ハラカミさんが急逝されたこと。
ハラカミさんは、日本科学未来館のプラネタリウム
「暗やみの色」
の音楽を担当されている。丸1日空いた時間がなくて
再上映を諦めていましたが11月23日まで延長になりこれは行くしかないと。

a0210178_0253784.jpg


この地球と夜空に飛ぶ飛行機を眺めがら
レイハラカミさんの音楽を親友と聴いたのは
プレオープンのプラネタリウム鑑賞とハラカミさんの200名限定ライブ。
幸運としかいいようがないチケットを手にしたのは2005年のこと。

星を眺めながら、彼の繊細な音をひとつひとつ全身で感じとると
胸にこみ上げるものがあり涙腺が決壊しました。

谷川俊太郎さんの詩『闇は光の母』
最後のフレーズがとても好きです。

闇は無ではない
闇は私たちを愛している
光を孕み光を育む闇の
その愛を恐れてはならない

みえないものをみていたい。
私が生きているあいだ。どれだけのものをみることができるのだろう?

レイハラカミさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-10-07 00:26 | 日々徒然
<< ビーツのバナナミルク 写真の新しい試み >>