ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

夏のおわりと秋のはじまりの日3

ビルや住宅が密に並ぶ東京では見れない風景。
江の島から海や空を眺めていると無限大の何かを感じる。
果てしなく空は続き果てしなく空は続く。
目にうつる月は、いつもよりも近くに感じた。

a0210178_208183.jpg


夜は由比ケ浜で花火をした。
東京では想像しない風の強さで
ライターもマッチもキャンドルの灯火も吹き消されてしまう。
他に花火をしている人たちは地元の人たちなのか?
そんな風の中でも悠々と花火を楽しんでいた。
諦めていたら、ようやく花火に火を灯すことができた。
火を灯すのに1時間近くかかったが15分くらいで
あっというまに花火は終わった。
上手に写真も撮れなかったけど、線香花火が一番綺麗だった。

この日は光るもの。綺麗なものをたくさん見た。

暑さは残るけど、夏はきっと逝ってしまった。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-09-10 20:16 | 日々徒然
<< きのこと蒟蒻のカレー 夏のおわりと秋のはじまりの日2 >>